秋山鉄工ロゴ

会社概要

会社名 秋山鉄工株式会社
創業 大正11年
所在地 本社工場/〒997-0011 山形県鶴岡市宝田一丁目10-1
TEL.0235-22-1850 FAX.0235-25-1753
日本国工場/〒997-0017 山形県鶴岡市日本国254-6
資本金 6,400万円

会社沿革

大正11年 岩田式籾剥機の販売店として秋山商会設立。

昭和11年 鶴岡市宝町に工場建設。秋山商会製作部とする。
昭和15年 秋山農機製作所に改名。農機具の製造販売を行う。
昭和27年 秋山農機株式会社に改組。
昭和35年 東京大田区に一部移転。
昭和45年 秋山農機株式会社を秋山鉄工株式会社に社名変更。(8月19日)
東京大学原子核研究所の実験装置で初めて真空モノに取り組む。
昭和47年 鶴岡中央工業団地に新工場建設移転操業。(12月)
昭和48年 創業50周年式典。新工場竣工式。(6月7日)
昭和51年 東京工場を鶴岡本社に移転。
昭和56年 2,500万円に増資。(払込済/6月)
創業60周年式典。第2機械工場竣工。(6月26日)
高エネルギー物理学研究所入射器コリメーターを担当
昭和60年 真空テスト組立新専用工場新築竣工。(9月24日)

平成元年 真空機械工業株式会社との共同出資により、
シンクロン鶴岡を設立。操業開始。(12月)
平成03年 創業70周年式典。(5月)
社長交替。秋山太三郎から秋山周三に。
山形県の補助金を受けて「枝豆皮むき装置」を製作。(8月)
平成04年 鶴岡西工業団地に工場用地1,500坪購入。(5月)
平成05年 山形県の補助金を受け「溶接構造アルミ製超高真空容器」製作。
平成09年 鶴岡西工業団地に工場用地400坪購入。計1,900坪に。(9月)
資本金を2,500万円から6,400万円に増資。(9月)
鶴岡西工業団地に新工場建設着工。(10月)
平成10年 鶴岡西工業団地「日本国工場」操業開始。(5月)
平成13年 創業80周年式典。